こんにちは!岐阜県加茂郡に拠点を置き、消火設備・空調設備工事や各種配管工事を手がける有限会社臼田設備です!
「消防設備工事ってどんな流れなの?」
このような疑問を持つ人も多いでしょう。
そこで今回は、「カンタン紹介!消防設備工事の流れ」をテーマに設定し、わかりやすいご説明をしていきます。
ぜひ最後までご覧ください!

カンタン解説!消防設備工事における3つのステップ!


ここでは、消防設備を適切に作動させるための配管工事に着目し、工事の流れをカンタンにご紹介しましょう。

1.加工
弊社では、消防設備工事にともなう配管部材の加工も手がけております。
そのため、まずは施工図面をもとに、工場内において配管部材の加工を行います。
さまざまな加工法を用いて正確に作業を進める必要があるため、高い技術力が求められます。

2.施工
加工が問題なく終わったあとは、実際の施工に入ります。
具体的には、配管同士を接合するなどして消防設備作動の流れを作っていきます。
さまざまな工具を使用して対応する必要があるため、専門的な知識・技術が必要不可欠です。

3.仕上げ
大部分の施工が完了したあとは、仕上げ段階に入ります。
専用のポンプと配管を接合し、各系統へ水を送れるように整備します。
また、火災時の散水機能を担うスプリンクラーヘッドへの仕上げ作業も行います。

消防設備工事なら有限会社臼田設備へ!

消防設備工事を必要とされていませんか?
弊社では配管工事業者として活動しており、消防設備の設置なども手がけております。
施設の消火体制を整えることは最重要項目の一つです。
弊社の場合、適切に消防設備を設置し、いざという時の体制を万全なものにできますので、ぜひご依頼ください。
配管を加工する段階から担当させていただきます!
なお、弊社へのお問い合わせにつきましては、お電話あるいは公式サイトのメールフォームより受け付けておりますので、よろしくお願いいたします。

【求人】新規スタッフ募集中!


岐阜県加茂郡に拠点を置き、消防設備工事などを行う弊社では、新たな人材を募集しております。
消防設備の取付け工事や各種空調設備の配管工事、ステンレス等の溶接加工に携わっていただきますので、やる気のある方はぜひご応募ください。
労働環境の良さを重視しているため、快適に働いていただけるでしょう。
また、アーク溶接の経験がある方などは優遇いたしますが、未経験の方のチャレンジも大歓迎でございます!
お気軽に求人情報ページからご応募ください。

最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。


配管工事・溶接は有限会社臼田へ
ただいま配管工の岐阜県加茂郡・可児市で求人中です!
〒505-0303 岐阜県加茂郡八百津町伊岐津志1885-1
電話:0574-43-4431 FAX:0574-43-4401
※営業電話お断り