こんにちは!岐阜県加茂郡に拠点を置き、岐阜県可児市を含む東海三県および近郊で消防・消火設備工事や配管工事、溶接工事を行っております、有限会社臼田設備です。
消火設備の導入をお考えの方の中には、「消火設備に配管工事って必要なの?」とお思いの方もいらっしゃるでしょう。
そこで今回は、消火設備に配管工事は必要?についてお話しいたします。

消火設備によって配管工事は必要

人差し指を出す女性
消火設備と聞くと、消火器を思い浮かべる方もいらっしゃるでしょう。
消火器は水ではなく、消火器の中に入っている液体や粉末などを使用して消火します。
そのため、配管工事はせずに設置可能です。
しかし、屋内消火栓設備・スプリンクラー設備・泡消火設備・連結送水設備などを設置するには各所に配管を通し、火災現場まで水を届けなくてはいけません。
設置する設備によっては配管工事が必要となるのです。

火災から人々の命を守るために

火災が起きた場合、ごく小規模なものであれば消火器であっても消火できるでしょう。
しかし、1人では対応できないような火災が起きてしまった場合は、スプリンクラーなどの消火設備を設置していることが大切です。
また、大型施設や病院、工場などの施設では屋内消火栓設備などの各種消火設備の設置が必須となっています。
万が一の火災から従業員やお客様を守るためにも、各種消火設備の設置や定期的な点検などを行うようにしましょう。

消火設備の導入をお考えではありませんか?

お問い合わせ
弊社では消防・消火設備の設置工事を行っております。
配管工事や溶接工事も行っているため、一貫してお任せいただけます。
更に弊社では、豊富な経験やノウハウ、技術力を生かした高精度・高品質な施工が可能です。
「消火設備の導入を考えている」
「消火設備の点検をしてほしい」
などのご要望をお持ちではありませんか?
消火設備でお困りの際は、お気軽にお問い合わせください。

一緒に働きませんか?

弊社では、配管工事や部材加工に携わっていただける方を求人募集しております。
消火設備に関する作業は、人々の命にかかわる重要な仕事のため責任も重大です。
しかし、その分やりがいも感じられます。
弊社ではご応募にあたり経験を問わないため、普通自動車免許(AT可)をお持ちであれば未経験の方もご応募いただけます。
「未経験だけど、人を守る仕事がしたい」
「経験を生かして働きたい」
などのご要望をお持ちの方は、ぜひ弊社へご応募ください。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。


消火設備・消防設備・配管工事は有限会社臼田設備へ
ただいま岐阜県加茂郡・可児市で求人中です!
〒505-0303 岐阜県加茂郡八百津町伊岐津志1885-1
電話:0574-43-4431 FAX:0574-43-4401
※営業電話お断り