こんにちは!岐阜県加茂郡に拠点を置き、可児市などの県内エリアから東海三県にかけて、消防・消火設備工事、配管工事、溶接工事を多数行っている有限会社臼田設備です!
消防設備工事と一口にいっても、その施工内容にはさまざまなバリエーションが存在しています。
お客様のご要望や施工を行う現場の規模や用途などによって、行われる施工は細かく変わってくるのがこの工事の特徴です。
今回は消防設備工事の実施をお考えの方に向けて、現場ごとに異なる施工内容をご紹介いたします。

消防設備工事の現場の例

集合住宅
消防設備工事とは、火災に際しての警報、避難、消火など、さまざまな役割を担う設備の総称です。
火災はいつどんな建物を舞台に発生するか分からないため、消防設備工事が必要な現場の種類は非常に多くなっています。
まず挙げられるのは、マンションや集合住宅です。
多くの世帯が生活するこれらの住宅では、それぞれの世帯がリスクをいち早く察知できるよう、消防設備工事が不可欠となります。
また、同様に多くの人々が日常的に利用する建物である、商業施設や工場も消防設備工事が必須な現場となっています。

現場ごとの特徴

では、それぞれの現場における工事の特徴をみてみましょう。
マンションや集合住宅では、全部屋に自動火災報知機やスプリンクラーを設置する必要があります。
また各階への消火器の設置も必要であり、非常階段やベランダにおける避難経路の確保も必要な施工となっています。
続いて、天井が高くなっている商業施設においてはスプリンクラーや火災報知設備の設置が必要です。
また飲食店がある商業施設ではセンサーを設置し、油火災に対応できる消火剤を散布できる設備を備えておくことが求められます。
そして工場では、危険物が絡んだ火災に備えなくてはなりません。
取り扱われる物質に合わせた消火設備を設置し、ウォーターミスト、エアロゾルなどの柔軟な消火活動を行えるようにしておく必要があります。

臼田設備へご相談ください!

壁にかかっているヘルメット
臼田設備は消防設備工事のエキスパートとして、東海三県を中心に数多くの現場を手掛けてまいりました。
豊富な実績とハイレベルな技術を有しており、ご依頼に応じて柔軟な施工をご提供させていただくことが可能です。
まずは無料でのご相談やお見積もりから、いつでも臼田設備へお申しつけください。

【求人】臼田設備では新規スタッフを募集中!

臼田設備では現在、新たな施工スタッフを募集しています。
施工に必要な技術や知識は入社後に身につけていただければ問題ありません。
初心者の方からのご応募も大歓迎ですので、意欲がある方はぜひ弊社で消防設備工事にチャレンジしてみませんか?
たくさんのご応募をお待ちしております。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


消火設備・消防設備・配管工事は有限会社臼田設備へ
ただいま岐阜県加茂郡・可児市で求人中です!
〒505-0303 岐阜県加茂郡八百津町伊岐津志1885-1
電話:0574-43-4431 FAX:0574-43-4401
※営業電話お断り