こんにちは。
岐阜県加茂郡を拠点に、スプリンクラー設置や消防設備の点検・設置業務を承っております、有限会社臼田設備です。
皆さま、消防設備点検はきちんと行っていますか?
今回は建物を所有されている皆さまに向けて、消防設備点検を怠るとどんな危険があるのか、点検はどのぐらいの頻度で行えばいいのかという点について解説してまいります。
消防設備点検のことを少しでも知りたいという方は、ぜひご覧ください。

怠ったときの危険性


消防設備点検を怠ると、第一に緊急時に作動しないという事態を招く可能性があります。
さらに消防設備点検は消防法で義務付けられており、虚偽の報告や点検を怠ると3年以下の懲役、300万円以下の罰金が科せられます。
万が一、火災が起きて死傷者が出た場合、この消防設備点検を行なっていたか否かで罰金の金額が大きく異なってきます。
人命を守るためにも、しっかりと点検を行いましょう。

消防設備点検の頻度

消防設備点検は、消防法で点検の頻度についても定められています。
機器点検は半年に1回のペース、総合点検は1年に1回行わなければなりません。
消防署への報告の頻度は点検を行う対象物によって異なり、飲食店や旅館、ホテルなどの特定防火対象物は1年に1回、工場や倉庫、共同住宅などの非特定防火対象物は3年に1度の報告が必要です。
定期的な点検を行わないと違反になってしまうため、日頃から常に意識しておくようにしましょう。

万が一に今から備えませんか?


消防設備点検を怠るとどうなるのか、その危険性や点検頻度についてご紹介いたしましたがお役に立ちましたでしょうか。
たった一度の火災でも、大きな被害をもたらす可能性があります。
火災に日頃から備えておけば、被害を最小限に抑え、何よりも安心につながります。
弊社では点検を行うだけでなく、動力消防ポンプ設置工事や屋内・屋外消火栓設置工事なども承っておりますので、心配事などがございましたらお気軽にお申し付けくださいね!

限定2名採用!スタッフ募集中

ただいま弊社では、一緒に働いて下さるスタッフを2名募集中です!
元気にあいさつができる方でしたら学歴や経験は問いませんので、ぜひ挑戦してみませんか?
研修制度も充実しており、消火・消防設備の配管工事・溶接加工技術も一から身につけられますので、ぜひ安心して求人にご応募ださい。
それでは最後までご覧いただき、ありがとうございました。


消火設備・消防設備・配管工事は有限会社臼田設備へ
ただいま岐阜県加茂郡・可児市で求人中です!
〒505-0303 岐阜県加茂郡八百津町伊岐津志1885-1
電話:0574-43-4431 FAX:0574-43-4401
※営業電話お断り