こんにちは!岐阜県加茂郡に拠点を置き、岐阜県可児市を含む東海三県および近郊で消防・消火設備工事や配管工事、溶接工事を行っております、有限会社臼田設備です。
溶接工事はさまざまな分野で活躍している工事です。
求職活動中の方の中には、「溶接工事に興味があるけど、危ないって本当なの?」とお思いの方もいらっしゃるでしょう。
そこで今回は、溶接工事は危険な仕事?についてご紹介いたします。

知識を身につければ危険は防げる

ガッツポーズをする作業服の男性
溶接工事が危険といわれている要因として、作業中に熱や光、スパッタ・ヒュームなど飛散物の発生が挙げられるでしょう。
飛散物から身を守るためにも、作業を行う際はしっかりと防護できる格好をしておく必要があります。
また、作業中は金属が溶ける温度状態で作業を行うため、作業手順の変更や気の緩みなどで事故につながってしまう可能性があるでしょう。
ここまでお読みくださった方の中には、「溶接工事ってやっぱり危険なのでは?」と思われた方もいらっしゃいますよね。
溶接工事は、しっかり対策を行えば危険な工事ではありません。
・作業前に周辺を整理整頓する
・ちょっとした作業や練習であっても、必ずハンドシールドやヘルメット、保護メガネや防護服を着用する
・使用する道具の取り扱い方法をきちんと覚える
・電源やスイッチの場所をしっかりと覚えておき、作業が終わったら確実に電源を落とす・きちんと換気する
など、の注意点をしっかり守りましょう。
「1人でできるか不安……」という方は、慣れるまで先輩に確認してもらいながら作業を行うなどの対策を行いましょう。

溶接は必要な大切な仕事

普段生活していると、溶接工事を目にすることは少ないですよね。
しかし、自動車や建物、船舶などを製造するためにも必要であり、溶接工事はさまざまな場所で行われています。
また、溶接工事はキャリアアップも目指せるお仕事です。
「手に職をつけて働きたい!」という方は溶接工事に挑戦してみませんか?

溶接工事にチャレンジしてみませんか?

履歴書とボールペン
弊社では、配管工事や部材加工に携わっていただける方を求人募集中です。
ご応募にあたり必要となるのは普通自動車免許(AT可)のみです。
溶接工事未経験であってもご応募いただけます。
「溶接工事に興味がある」という方は、ぜひ弊社へご応募ください。

溶接工事・溶接加工は弊社にお任せください

弊社では消火設備に伴う溶接工事・溶接加工、配管工事などを行っております。
豊富な技術を持つ職人たちが一つ一つの現場に誠心誠意を尽くして作業を行います。
消防・消火設備工事や溶接工事、配管工事のご依頼をお考えの方は、お気軽にお問い合わせください。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。


消火設備・消防設備・配管工事は有限会社臼田設備へ
ただいま岐阜県加茂郡・可児市で求人中です!
〒505-0303 岐阜県加茂郡八百津町伊岐津志1885-1
電話:0574-43-4431 FAX:0574-43-4401
※営業電話お断り